製品検索

身長体重計用通信ソフト「のびおくん」

製品概要・特徴

・身長体重計とパソコンをつないで楽々定期健診!
・測定値を手書きで記入する手間がなく、 直接パソコンに測定値が入力されるので、記入間違いがなくなります。
・Excel(CSV)形式で結果を保存できます。
のびおくん画面サンプル
・肥満度(BMI)や標準体重(BMI、日比式)を自動的に計算してくれます。
・通信用ソフトは無料。専用ケーブルを購入するだけですぐに使えます。
 (PCの機種によっては極稀にケーブル接続が困難な場合があります)
・ダウンロードファイルは自己解凍形式になっています。詳しくは下記の「導入(インストール)手順」をご参考下さい。
・身長計・身長体重計に関する「よくあるご質問」はこちら

ダウンロード

・本製品はフリーソフト(無料)です。
・著作権はムラテックKDS株式会社が所有します。
・本製品に起因する如何なる事態も責任を負いかねます。自己責任でご使用下さい。
・推奨動作環境をご確認ください。

ダウンロード
[のびおくんver.1.30(11.1MB)]※2014/06/11更新


【ver.1.23 → ver.1.30 変更箇所】

*1・・・Windows7でのヘルプファイル表示は以下のインストールが必要
Windows 7 用 Windows Help プログラム (WinHlp32.exe)
http://support.microsoft.com/kb/917607
ダウンロードを押すとOSにより下記を選択する。
Windows6.1-KB917607-x86.msu ←32bit版はこちらを選択
Windows6.1-KB917607-x64.msu ←64bit版はこちらを選択
「次へ」でダウンロード開始、インストールする。

【備考】
身長計・身長体重計とパソコン間の接続にはRS-232C(シリアル)通信という通信形態が採用されていますが、最近販売されているパソコンにはこのシリアルコネクタが設置されていないケースがあります。
弊社で正式なサポートは出来ませんが、この問題の解決のヒントを下記PDFにご用意しましたので、ご参考下さい。
USBポート接続のヒント.pdf

推奨動作環境

対応OS:Windows XP、Windows 7(いずれも32bit版)
※Windows 8以降の対応予定はありません。予めご了承ください。
インターフェース:シリアルポート1つ



使用方法


1. ご使用中の製品が対象製品かを確認します。
2. 別売の専用ケーブル(17J-909C)が手元にあることを確認します。
PCの機種によっては極稀にケーブル接続が困難な場合があります。
(市販のRS-232Cケーブルはご使用いただけませんので、ご注意ください)

3. 「のびおくん」をダウンロードし、パソコンにインストールします。
4. パソコンと製品本体を専用ケーブルで接続し、計測を開始します。
5. 測定値の安定を確認し、製品付属のホールドスイッチでデータを出力します。(マニュアルモードの場合)
6. 受信したデータが「のびおくん」に保存されます。
7. すべての測定が終了したら、Excel(CSV)形式で保存できます。
※詳しい使い方は取扱説明書または「のびおくん」のヘルプをご覧下さい。

導入(インストール)手順

1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
2. 「setup.exe」をダブルクリックして実行します。
3. 手順に従ってインストールを完了させます。
4. セットアップが完了すると[スタートメニュー]に登録されていますので、そこから実行して下さい。



削除(アンインストール)手順


1. [マイコンピュータ]の[コントロールパネル]を開きます。
2.「アプリケーションの追加と削除」から「のびおくん」を選択し、「追加と削除」ボタンを選択します。



バージョンアップ


1. 現在の「のびおくん」に必要なデータは無いか確認します。
 ※必要なデータは事前に外部に保存してください。
2. 以前のバージョンの「のびおくん」を削除(アンインストール)します。
3. 最新版をホームページよりダウンロードします。
4. インストールしてご使用ください。



サポート


※「のびおくん」に関しましてはEメールのみのサポートになります。
電話でのご回答は致しかねますので、予めご了承ください。


ご質問内容は問合せフォームよりお問合せください。
※内容によっては返信までお時間が掛かる場合が有ります。予めご了承ください。